さくら景

「さくら景」は大阪で桜の名所として知られる大川(旧淀川)沿いに咲く桜の移り変わりをSPARQL Timeliner(※)で表現することにより地元の方に桜や大川 (旧淀川)を見つめてもらうアプリケーションです。



「さくら景プロジェクト」は第3回Linked Open Data ハッカソン関西で集まった有志により スタートしました。
今後の発展にご期待ください!
※SPARQL TimelinerはSPARQLクエリにより取得したデータをタイムスケール上に配置して時間の変化によるデータの移り変わりを可視化できるツールです。
本ツールはLOD Challenge2013
 ・基盤提供パートナー部門
 ・基盤技術部門 優秀賞
を授賞されています。